ストッキング むくみ

MENU

ストッキングでむくみ解消!【メカニズムを解説します】

むくみを取る方法は色々ありますが、その中でもとても効果が高いものが着圧によるストッキングを履くことです。ストッキングを履いているだけでむくみが解消されるなんてとても嬉しいことですが、そのむくみ解消のメカニズムは今一よく分からないという人が多いのではないでしょうか?

 

ここでは、ストッキングでむくみが解消されるメカニズムを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ストッキングでむくみを取る方法は?

ストッキングでむくみを解消する方法はとても簡単です。一言で言ってしまえば、自分に合ったサイズの着圧ストッキングを履いているだけでむくみが解消されるのです。でも、ストッキングと一言で言っても色々なストッキングがありますよね。その中でも効果の高いストッキングは、お昼の場合は30mmHgくらいの着圧効果のあるストッキングが良いとされており、寝る時には20mmHg以下の着圧がかかるようなストッキングがよいとされています。

 

ストッキングでむくみが解消されるメカニズム

ストッキングがむくみによいということはご紹介しましたが、ではむくみにはどのようにして作用してくるのでしょうか?次にむくみ解消のメカニズムをご紹介いたします。

 

足の疲れやむくみとなる元凶は、「静脈の弁の壊れ」からきています。そのため、血流をよくしてあげれば足の疲れやむくみは解消されることに繋がっていくわけなのですが、ではどうやったら下半身の血流が良くなるのかと言うと、足に適度に圧力をかけたり、冷えを解消したりすることで血流の流れをよくすることができます。

 

そんな時に一番役に立つのが、着圧ストッキングなのです。着圧ストッキングなら履いた時にほどよく足に圧力をかけて血流を促進させます。また、今のストッキングでは保湿効果や冷えを解消する効果のあるストッキングもありますので、とても足のむくみには効果があるのです。

 

どんなストッキングがおすすめ?

では最後に、色々な着圧ストッキングの中でもおすすめなストッキング情報をご紹介いたします。血流もよくして女性の悩みに多い冷えを解消してくれるストッキングでおすすめなものは、「ビキャクイーン」というストッキングです。ビキャクイーンのストッキングは生地がとても良く、特許を取得しているストッキングなので、着圧ストッキングの中でもかなり効果の高いストッキングとされています。

 

まとめ

足のむくみに一番効果があるものは、着圧ストッキングだということが分かりました。着圧ストッキングなら、むくみの元凶とも言える静脈の弁の流れをよくする効果があるので、血流をよくしてむくみ解消に繋げることが出来ました。

 

しかし、ストッキングは、日中に履くものと夜に履いて寝るものに関しては、着圧を買える必要があり、日中よりも夜の方が圧力があまりかからないものを使用することが注意点として挙げられました。せっかく着圧ストッキングでむくみが解消出来るのですから、守る所はきちんと守って使用したいですね!