脚やせ スクワット

MENU

脚やせ効果が高いのはスクワットだった?【フォームが大切!】

脚やせにはスクワットが効果的といいますよね。スクワットは下半身の筋肉をきたえるものですので脚やせには効果抜群です!脚やせをしたいならまずはスクワット!と思って頑張っている方が多いと思いますが、スクワットのやり方を間違えてしまっている方も多いようです。ここで正しいスクワットの仕方をおぼえて、効果的に脚やせしましょう!

 

正しいスクワットのやり方

下半身の筋トレの代表といっても過言ではないのが「スクワット」。脚やせを目的にスクワットをやっている方も、どんどん全身が痩せていくということもありますので、ダイエットにもかなり有効です。下半身には大きな筋肉がありますので、スクワットをすることで基礎代謝を上げ、全身のダイエットにもつながるというわけです。

 

スクワットは脚やせにも全身のダイエットにも効果があるということがわかりましたが、せっかくつづけていても間違ったやり方であれば意味がないですね。正しいスクワットさえおぼえてしまえば脚やせもダイエットも叶うという無敵の筋トレです!では正しいスクワットの仕方をご紹介していきましょう!

 

スクワットの正しいフォーム!まず脚を肩幅に開きます。手は前にまっすぐ伸ばします。手を前に伸ばすのは基本的な姿勢なので、負荷をかけるためにダンベルを持つなどする場合は手を真横におろしておきます。胸を張り、背筋をピンと伸ばしたら基本的なフォームの完成です。

 

股関節からくっと曲げるようにしてスクワットをしていきます。ふとももが床と水平になるくらいひざをまげていきましょう。このときおしりをうしろの方に突き出すようにするのがポイントです。空気椅子のようなイメージでやっていくと良いですね。ふとももが床と水平になったところで3秒ほどキープするとより負荷がかかるのでやってみてください!はじめは鏡の横でやるなど姿勢を確認しながら行うと良いと思います。

 

間違えやすいスクワットのやり方とは?

スクワットの正しいやり方をおぼえても失敗してしまうという方もいます。そのために間違えやすいスクワットのやり方もおぼえておきましょう!まちがったやり方でスクワットを続けていると脚やせやダイエットどころか、腰をいためてしまうことがあるので注意です!

 

スクワットで気を付けていただきたいのは、「背筋をまっすぐに保つ」「ひざを脚よりも前に出さない」「股関節ではなくひざを曲げるようにしてスクワットをしない」です!!これらを間違ってしまうと継続すればするほど腰やひざなどに負担がかかりやすくなるので気を付けていただきたいです。また身体に痛いところがあるとかばってしまおうとしてフォームがくずれてくると思うのであまり無理せず、できる範囲で行うようにしましょう!

 

脚やせに効果的なスクワットの仕方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?まちがったスクワットで身体をいためてしまわないようフォームに気を付けながらスクワットを続けて脚やせがんばりましょう!