脚やせ ダイエット

MENU

脚やせダイエット情報!【成功の秘訣とは?】

ダイエットをしたいと思っている方はかなり多いと思います。しかしなかなか痩せられない!ダイエットをするのには下半身の筋肉を使うことが大事!ダイエット、脚やせに効果的な筋トレをご紹介します!脚やせをしたい、ダイエットをしたいという方にはかなりおすすめですよ!

 

スクワット

下半身の多くの筋肉をつかうスクワットが、脚やせやダイエットにはかなりおすすめです。ダイエットや脚やせの基本といってもいいですね。下半身には多くの大きな筋肉がありますので、スクワットをしていろいろな筋肉を鍛えることが下半身のひきしめにつながります。またヒップのひきしめにも良いですし、つかう筋肉が多いので体全体のひきしめにつながります。

 

スクワットのしかたはいろいろありますが、まちがった方法で筋トレをしてしまうとなかなか筋肉が使われません。まずスクワットは腰をおろし、腕を前にするとやりやすいです。背筋をのばし、おしりを突き出すようにしながらゆっくりとおこなうのがコツです。5秒くらいかけておろしたりあげたりすることを繰り返します。15〜20回を1セットとして、インターバルをはさみながら3セットはがんばりましょう!

 

自転車こぎ

本当に自転車をこぐのではなく、空中で自転車をこいでいるように脚を動かします。あおむけになり、手を頭のうしろで組みます。最初はやりやすい角度から行うのが良いですが、脚をなるべく床にちかいところでおこなうのがなかなかきついです。同時に腹筋もきたえられるので、ダイエットにはかなり効果的ですね!自転車で言う前漕ぎと後ろ漕ぎを交互に行うと良いので、10回前漕ぎ、10回後ろ漕ぎを1セットにして3セット行うと良いです。

 

「ながら」うちもも引き締め

「ながら」という文字がついているのは、テレビを見「ながら」など、なにかをしながらできる簡単な筋トレです。脚やせは毎日続けることがダイエットにつながるので簡単にできるというのは嬉しいですよね。身体を横向きにして寝転がり、頭を片腕で支えます。床についている方の脚をひざから曲げ、上の脚をぐっと持ち上げます。片足15回を両足で1セットとして、2セットおこないましょう。

 

これに似ている筋トレをもうひとつご紹介します。身体を横向きにして寝転がり、さきほどの筋トレと同じように頭を片腕で支えます。さきほどの筋トレとは上げる脚が逆になります。床についている方の脚を鍛えるので、上にある脚を手前の方にまげて床につけておきます。床についている方の脚を上にむかってぐっと持ち上げます。持ち上げられる最上のところで2秒キープし、おろします。これを10回繰り返しますが、なるべく脚を床につけないまま頑張ってみてください。これを左右10回ずつで1セット、合計2セット行うと良いです!

 

いろいろと脚やせに関する筋トレをご紹介しましたが、下半身の筋肉を鍛えることでダイエットにはかなりきいてきます。筋トレをがんばっていれば筋肉痛などもくると思うのでしっかりストレッチしながらダイエットをがんばりましょう!