脚やせ 歩き方

MENU

脚痩せを意識した歩き方をマスターしよう!

ほっそりとしてきれいに脚痩せをしたいと思っている方は、歩き方を変えてみましょう。脚痩せするには、歩き方がとても深く関わってきます。正しい歩き方をすることで、脚痩せの効果がアップします。歩き方をマスターして脚痩せしましょう。

 

痩せる歩き方は?

痩せる歩き方ってどんな歩き方なのでしょうか?

 

脚を着地させるときには、かかとから地面につけるようにしましょう。かかとから地面に着いたら、前方に体重をかけましょう。膝をまげないで、爪先で地面を蹴るように上げましょう。反対脚のかかとから地面につけましょう。

 

意識をして、かかとから着地することと、膝を曲げないということに集中しましょう。この歩き方ができるようになれば、だんだんとかかとから先に着地する歩き方が自然と身につきます。

 

重心のかけ方がポイントなので、意識をしてするようにしましょう。また、足の指を使うということもポイントです。

 

足の指を使わないで歩くと、脚が外側に向いてしまいます。足の指を使って地面を蹴るようにしましょう。

 

靴の選び方も脚痩せには大切なポイントです。脚に合っていない靴をはいていると、重心がずれてしまいます。バランスが悪い歩き方になり、筋力が低下してしまいます。

 

ハイヒール、厚底、ブーツなんかは脚痩せには向いていませんので、なるべく避けるようにしましょう。

 

正しい歩き方をして、自分に合った靴を選ぶことによって、脚痩せの効果が期待できます。歩くことを意識して、脚痩せすることを意識するようにしましょう。

 

ダメな歩き方は?

脚が太い人には似たような歩き方の特徴があります。

 

それは、早足で歩いたり、前のめりの姿勢で歩くことです。また、脚を引きずるようにして歩くような癖のある歩き方です。また、爪先から地面に着地したり、乱暴にどすどす歩いたりして、バランスの悪い姿勢で歩くということです。

 

このような歩き方をすると、脚にとても負担がかかります。そしてコリができてしまうのです。そうなると、代謝が悪くなって、脚の筋肉に脂肪と老廃物が付いてきます。その結果、悪い筋肉になり、筋肉太りになっていくのです。

 

癖がある歩き方をすると、変なところに筋肉がついてしまい、脚が太く見えてしまいます。歩くということは、日常的にしている動作ですので、影響力はかなり大きいのです。どんなに運動をしたり、食生活を改善しても、正しい歩き方をしなければ、脚痩せの効果は期待できません。

 

正しい歩き方をマスターすると、良い筋肉がつくようになります。ダメな歩き方をすると、悪い筋肉がついてしまい、筋肉太りしますので、是非、正しい歩き方をマスターしましょう。

 

脚痩せしたければ、まずは、正しい歩き方をマスターしましょう。正しい歩き方で運動をすることによって、ウォーキングもランニングもとても効果が期待できるようになります。正しい歩き方をマスターし、実践してみましょう。

 

歩き方もアスターしたところで、さらに脚痩せしたいという方におすすめなのが、「ビキャクイーン」です。是非お試し下さい。